旅のドイツ語:レストラン編

 ドイツに行ったらドイツの名物料理を楽しみたいものですよね。パン屋さんやファーストフード店では、欲しいものを指差しながら、Das,bitte!(ダス ビッテ!)と言えば買うことができます。

お店で食べる場合はIch esse hier.(イッヒ エッセ ヒア ここで食べます)、テイクアウトしたい場合はZum Mitnehmen, bitte.(ツム ミットネーメン ビッテ もって帰ります)と言ってくださいね。ここではレストランやカフェに入ったときのかんたんなドイツ語会話についてお話します。

1. レストラン「レストランに入ったら」

Haben Sie einen Tisch für 2 Personen?(ハーベン ジー アイネン ティッシュ フュア ツヴァイ ペルゾーネン?)       2人分の席はありますか?

下線の数字の部分を入れ替えて、人数を伝えてください。一人の場合は単数ですので、1Person(アイン ペルゾーン)となります。「何名様ですか?」は、Wie viele Personen?(ヴィー フィーレ ペルゾーネン?)になります。

窓際の席がいいときは、einen Tisch am Fenster,bitte.(アイネン ティッシュ アム フェンスター ビッテ)、端の席がいいときはeinen Tisch in der Ecke,bitte.(アイネン ティッシュ イン デア エッケ ビッテ)言ってください。席があるときはJa,bitte.(ヤー、ビッテ はい、どうぞ)と言ってくれるはずです。

満席のときは、Alle Tische sind schon besetzt.(アレ ティッシュ ジンド ショーン ベセッツト 満席です)と言われると思いますが、待って欲しいときは次のように言われます。

Warten Sie (bitte) einen Moment. (ヴァルテン ジー アイネン ティッシュ)
ご案内するまで少々お待ち下さい。

2. レストラン「メニュー」

Haben Sie die Speisekarte auf Japanisch?(ハーベン ジー ディー シュパンゼカルテ アウフ ヤパーニッシュ?)                        日本語のメニューはありますか?

下線をEnglisch(エングリッシュ 英語)に変えて言うこともできますし、「auf~」をとれば、「メニューを持ってきてください」になります。ドイツで「メニュー」と言うと、「定食(セットメニュー)」が出てきてしまいますので、注意してくださいね。

Haben Sie die Weinkarte?(ハーベン ジー ディー ヴァインカルテ?)
ワインリストはありますか?

3.レストラン「注文する」

Ich möchte bestellen.(イッヒ メヒテ ベシュテレン)注文をお願いします
Die Bestellung (ディー ベシュテルング)    注文
Ich nehme das.(イッヒ ネーメ ダス)     これをください
Können Sie mir die Spezialität empfehlen?(ケネン ジー ミア ディー シュペツィアリテート エンプフェーレン?)      おすすめの名物料理は何ですか?

Wein(ヴァイン ワイン)、Vorspeise(フォアシュパイゼ 前菜)、Suppe(ズッペ スープ)、Nachspeise(ナッハシュパイゼ デザート)になりますので、下線を入れ替えてきいてみてくださいね。

4.レストラン「お会計」

Die Rechnung,bitte. (ディー ヒヌング ビッテ)お会計をお願いします。

ドイツのカフェやレストランでは基本的にファーストフード店やアイスクリーム屋さんなんかを除いては、席でお会計をすることになっています。その際、注文を取りに来てくれた店員さんしかお会計をしてくれないことが多いので、よく顔を覚えて、声をかけてください。Die Rechnung,bitte.と言わなくても、左手に右手で何か書くようなしぐさをすれば店員さんは来てくれます。

ドイツのカフェやレストランではチップが必要です。(もし嫌な思いをしたなら、チップは払わなくてもよいと思います)基本的には端数を切り上げる程度でよいと思いますが、何か特別なお願いをしたときや高級レストランのような場合は多少はずんだ方がよいと思います。(基本的にはお会計の10パーセントが目安です)端数を切り上げてぴったりで払うとき、Stimmt so!(シュティムト ゾー おつりは結構です)と言えばスマートだと思います。

もちろん、おつりが多すぎる場合は一度おつりをもらってから、担当の店員さんにチップを渡すか、テーブルの上にチップを置いて帰っても大丈夫です。

[ pick up 1 ] ドイツ料理、季節ごとの楽しみ

旅の楽しみと言えばやっぱりお食事。おいしいごはんに限りますよね。ドイツにも季節ごとのおすすめ食材がありますので、その時期に行かれることがあればぜひ試してみてほしいものがあります。
続きを見る

[ pick up 2 ] 旅のドイツ語:まずはご挨拶

Guten Tag! (グーテン・ターク!こんにちは)ここではちょっとでもドイツに興味を持ってくださった方のためにかんたんな旅のドイツ語会話をお教えしちゃいます。カタカナの読みは、どうしても発音記号とは違ってしまうところがでてくるのですが、旅先で外国人である日本人がドイツ語を使ってコミュニケーションをとろうとしている分には多少の発音の問題なんて、向こうの人は気にせずドイツ語で会話をしようとしていることを好意的に受け止めてくれるはずです。
続きを見る